Blog

YouTube(ユーチューブ)ユーザー推奨の便利ツール5選~2017年版~

“YouTube” は皆さまよくご存知ですね。毎日視聴している方も多いのではないでしょうか。『YouTube』は、2005年に始まったこの動画投稿・共有サービス。瞬く間に世界中に拡散し、今では有名人も数々登場し、現在では「ユーチューバー」と呼ばれ、マックスむらい、hikakinなどなど、ピコ太郎さんなんかもブレイクのきっかけはYouTubeの動画でしたよね。

そんなYouTubeですが、日頃から楽しく動画を視聴していると思いますが、便利なツールがあることはご存知だったでしょうか?そのツールを使えば動画視聴がさらに楽しく便利になるのです。そこでここからは、YouTubeを頻繁に視聴するユーザーに、おすすめの便利ツールを紹介いたします。

目次

1、そもそも「YouTube」とは?

「YouTube(ユーチューブ)」は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンブルーノの動画共有サービスです。
Youは「あなた」、Tubeは「ブラウン管」(すなわち「テレビ」)という意味でこの名前で誕生しました。

2005年に米国で設立、その翌年2006年にグーグル社に買収され、日本では2007年に配信が開始されました。
利用者が手元の動画データを投稿すると、Webブラウザなどで再生できる形式に変換し、他の利用者が閲覧できるようにWebサイト上で公開されるという仕組みです。

動画の投稿はGoogleアカウントの登録が必要ですが、公開されている動画の視聴はWebブラウザや専用のスマートフォンアプリなどがあれば誰でも気軽に視聴できます。閲覧者は動画にコメントや「good「bad」という評価を残すことも可能です。動画の投稿・閲覧とともに原則として無料で利用できます。

2、YouTubeユーザーにおすすめの便利ツール厳選5選

それでは、日頃からYouTubeの動画を視聴しているユーザーにおすすめの便利ツールをご紹介いたします。

Auto HD for YouTube

「Auto HD For YouTube」は、YouTubeの動画を常に最高画質で再生可能にする「Google Chrome」用の拡張機能です。

この拡張機能をインストールしておくと、YouTubeの動画を再生した際に、あらかじめオプションで指定しておいた画質へ自動で切り替えてくれます。

オプションで画質を1080pに設定したとして、視聴する動画が720pまで対応している場合は、720pの画質で再生するというように、指定した範囲内で最高の画質へ切り替えてくれるといった感じです。切り替えの手間がなくなるので、スムーズな動画視聴が可能になるのです。

なお、高画質動画の再生にはマシンパワーを要するので、性能に余裕のあるPC環境で使うことお薦めします。

CherryPlayer

「CherryPlayer」は、ローカル内の動画や音楽ファイルの再生、YouTube動画の再生ができる多機能YouTube プレイヤーソフトです。

大きな特徴として、CherryPlayer内でYouTube動画を検索し再生できるだけでなく、SoundCloudなど多数の音楽・動画配信サービスにも対応しており、音楽好きな方も気軽に利用できます。また、ブラウザで動画を再生する場合、大量のメモリを占有でき、動画を再生する際、100MB程度を消費するので軽めのYouTube プレイヤーと言えます。

その他にも、再生中の動画のダウンロードや動画をサムネイル形式で管理したり動画のコントラストや色彩などの変更などもでき、多機能ですがシンプルなプレイヤーです。

みくりま

単純に、リストにある動画を連続再生していきたいと思うなら、「みくりま」がおススメです。名前が変ですが、何となくを分かりの方もいると思いますが、「みまくり」ですね。

「みくりま」、は、YouTubeの動画を連続で視聴できるツールで、自分が見たい動画をプレイリストで保存することで順番に再生できます。動画の検索から再生まですべてこのツール上で行えます。

YouTube以外にも、ニコニコ動画/ Zoome/ SayMoveなどの動画共有サイトに対応しており、タグや検索結果からそのまま動画を連続再生できます。対応サイトはスクリプトを書くだけで簡単に追加できるようです。

また、ニコニコ動画はコメントもばっちり見られるようです。

GOMPlayer

「GOMPlayer」は韓国生まれのフリーソフトとなり、任意に動画を再生できる定番の動画プレイヤーソフトですが、ソフト内でYouTube動画を検索して、直接再生できるYouTube プレイヤーとしてもおススメのソフトです。

動画を再生する際、様々な設定ができるので動画を最適な状態で鑑賞できます。基本的な使い方はGOMPlayerを起動して、動画ファイルをドラッグ&ドロップで、そこに落とせば再生されます。字幕データの追加や字幕ダウンロード、字幕の位置、サイズの調整、上下左右360度動画の視聴、DVDの再生、コマ送り、ブックマーク機能などの機能が利用できます。

Minitube

「Minitube」もYouTubeの検索結果から動画を順番に再生できるソフトです。

Mac OS X用のソフトウェアで、特徴としては、とにかくシンプル、Webブラウザとflash playerを必要としないため低スペックのPCでも良好な動画の再生が可能なことです。

使い方は、画面左側に検索結果の一覧が並び、再生ボタンを押せば動画が順次再生されていき、次の動画を再生したければ「Skip」をクリックすればOK。

キーワードで選ばれた動画をひたすら再生していきたいというシンプルですが、使いやすいので単純に動画を見たい方にはおススメです。

YouTube Updater & Search

「YouTube Updater & Search」は、Google Chrome用機能拡張で、特定ユーザーやチャンネルの更新をチェックしたいときに使えるのが登録リスト機能です。

YouTubeアイコンをクリックすることで新着動画をチェックでき、アイコンの脇には新着動画数も表示されるので見逃しの心配がありません。

公式チャンネルなどは期間限定の動画公開も多いので、見逃したくない人はインストールしておくことをおススメします。

3、まとめ

今ではYouTubeで流行の最先端を知ることができ、毎日欠かさず動画をチェックしている方も多くいらっしゃいます。

ここでは主に動画の視聴に便利なツールを5つご紹介しましたので、さらにキレイで便利な動画視聴をした方にはどれもおススメのツールです。

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

Return Top