Blog

国内・海外旅行で使えるホテル&旅館宿泊予約サイト10選

旅行を計画するとき、飛行機や新幹線などの鉄道、バス、自家用車などの移動手段の確保はもちろん大事なのですが、次に忘れてはならないのが、「宿泊先」いわゆるホテルや旅館の予約ではないでしょうか。
パックや日帰り旅行は宿泊先を気にすることはありませんが、自分たちで旅行を計画する際には、宿泊先を確保しておかなければ「野宿」?は冗談として、やはりホテルや旅館の予約は大切ですね。
そこで今回は、国内と海外に分けて、それぞれおススメの宿泊先予約サイトを厳選して各5サイトご紹介いたします。

▶目次

1、国内旅行におすすめの宿泊先予約サイト5選

それでは最初に、国内旅行の際におすすめの宿泊先予約サイトを厳選して5サイトご紹介いたします。

じゃらん.net

株式会社リクルートライフスタイルが運営している「じゃらん」。テレビCMでもお馴染みとなり知らない方は少ないかと。

じゃらん.netの魅力は何といっても圧倒的な情報量。掲載している温泉旅館・ホテルの数は約1700軒、日帰り温泉の情報や宿泊者の口コミ情報も配信しています。

宿泊先を地域やキーワードなどから検索して予約できるのは勿論、ツアーやレンタカー、高速バスなどの予約もできます。また、「じゃらんパック」と呼ばれる、JR新幹線・特急券、JAL・ANA航空券と宿泊がセットになった、旅行パックサービスも用意されています。旅行専門雑誌から誕生した予約サイトなので、「観光ガイド」のページが充実しています。

楽天トラベル

かの有名な楽天が運営している「楽天トラベル」は、対応しているホテルや旅館が多く、選択肢が広がるのが最大のメリットです。トップページは、ビジネス向けの雰囲気で、目的や日程がはっきりしている方にとっては非常に使いやすいデザインになっています。

また、楽天のスーパーポイントが使え、楽天トラベルで予約すると料金1%のポイントが貯まります。ポイントを効率よく使えるので、旅費の節約にもつながり、楽天カードを持っているとさらにポイントが貯まりやすくなります。

一休.com

株式会社一休が運営している「一休.com」は、 “心に贅沢させよう”をコンセプトにしており、独自の基準を満たしたホテルや旅館だけが予約できるサイトです。高級感あふれるホテルや旅館ばかりで、スイートやワンランクアップの部屋が目的なら、最安値が多い印象です。

検索条件が豊富に用意され、宿泊施設のタイプから絞り込めることは勿論、部屋タイプの絞り込みには9つの選択肢が用意されています。また、口コミ評価を利用した検索にも対応しているなど、随所に「使いやすさ」に配慮した優れたサイトデザインになっています。

Yahoo!トラベル

こちらもお馴染み、日本一のポータルサイト「Yahoo!JAPAN」が運営する旅行サイトです。宿泊先の予約は勿論、国内ツアー・航空券・高速バス・レンタカーの予約もできます。

Yahoo!トラベル魅力は何といっても、旅行先の天気を調べたり近くの飲食店を調べたりできるなど、Yahoo!が提供するその他の関連サービスとリンクしていることです。また、Yahoo!系列なので、宿泊予約でTポイントが貯まります。
さらに、他サイトでは見られない、周辺の観光スポットを紹介する「観光・温泉ガイド」へのリンクが設置されています。

るるぶトラベル

るるぶトラベルは、JTB系列の国内旅行予約サイトで、日本全国に対応しており予約の選択肢が多いのが特徴です。
ビジネスからレジャーまで利用できる幅広いプランや、他社にはない豊富な空室情報、楽しく便利なコンテンツが豊富に用意されています。

宿泊先の予約だけでなく、ツアーや航空券、レンタカーの予約にも対応しています。るるぶトラベルは値段が安くて、それなりに費用を抑えたいと思っている方にはおすすめです。

2、海外旅行におすすめの宿泊先予約サイト5選

続きまして、海外旅行の際におすすめの宿泊先予約サイトを厳選して5サイトご紹介いたします。

Expedia(エクスペディア)

Windowsで有名な「マイクロソフト社」から独立した世界最大のホテル予約サイトで、世界30,000都市、300,000件近くの掲載ホテル数を誇り、全世界で月間9,000万人もの人がこのサイトからホテルを予約している驚きの予約サイトです。

予約は、エコノミーから高級ホテルまで取扱いホテルが充実しており、航空券も同時に予約するとさらに割引になります。 また、海外ホテルをどこよりも安く提供する「最低価格保証」サービスを行っており、他の予約サイトよりも高かった場合、差額の2倍も返金してくれる驚きのサービスを展開しています。もちろん、日本語のコールセンターも併設されているので、しっかりとしたサポートも魅力的ですね。

agoda(アゴダ)

「agoda」は、世界525,000件以上のホテルなどを予約できるサイトですが、日本国内のホテルや旅館も予約できます。
2005年からサービスを開始した後、瞬く間に世界最大手のホテル予約サイトとなりました。格安ホテルから高級ホテルまで取扱いホテルが幅広く、特にアジア圏のホテルに強いのが特徴です。

世界中のホテルを網羅し、利用者の評価も非常に高く、予約の迅速さやサポート体制も魅力的です。また、agodaの管理画面は30ヶ国の言語に対応しており、もちろん日本語対応もOKです。

Hotels.com

Hotels.comは、実は世界最大の旅行予約サイトであるExpedia(エクスペディア)の子会社です。日本では2008年にサービス開始しています。エクスペディアの子会社ということで、基本料金はほぼ一緒ですが、エクスペディアには無い独自の割引システムが用意されています。

ホテルの検索機能が充実しているのが特徴で、エリア別や観光スポット別、ファミリーやロマンティックといったテーマ別の条件で絞れるので使い勝手も良くとても便利です。

Hoteltravel(ホテルトラベル)

Hoteltravelは、近年急速に成長をしててるホテル予約サイトで、インドに本社があるメイクマイトリップ社の傘下にあります。タイに本社を置いており、イギリス、マレーシア、香港にも拠点があるので、特にアジア圏のホテル予約に強いのが特徴です。

急成長するグローバルネットワークを活用し、世界各国8万5,000軒以上の宿泊施設を取り扱っています。
また、最新テクノロジーを取り入れているので、レジャー、ビジネスを問わずご旅行を予定している方に、数多くの選択肢の中から、お得な宿泊プランを素早く検索し提供しています。

Ctrip(シートリップ)

「Ctrip」は米国ナスダックに上場している、中国最大手のオンライン旅行会社です。2014年には「Ctrip Japan」を設立し、日本にオフィスを構えています。日本を訪れる中国人旅行客が爆発的に増えるなか、同社サイト上での日本のホテル予約も急速に拡大しているのです。

約200ヶ国のホテルを取り扱っており、中でも中華圏のホテルは圧倒的な安さを誇っているのが特徴です。カスタマーサポートは日本語での電話・メールに対応しているので安心です。

3、まとめ

国内・海外の宿泊先予約サイトのご紹介でしたが、名前が広く知られている便利でお得なサイトをご覧いただきました。

これらのサイトでは、ホテル・旅館の予約はもちろん、その他にも航空機なども同時に手続きを行えるので、上手に活用したいものです。

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

Return Top