Blog

ビジネスマンは要チェック!マーケティング情報サイト10選~2017年版~

ビジネスマンの方はマーケティングの情報はチェックしているでしょうか?常に進化を続ける社会においては、マーケティング情報をチェックして変化への対応力が必要になりますよね。そこで、「どこでマーケティング情報を見たらいいのか?」と、一口にマーケティングといっても幅が広すぎて情報収集の方法が分からない方も少なくないと思います。

情報社会の現代においては、TwitterやfacebookなどのSNSで情報収集をしている方も多いと感じますが、その他にもインターネット上でマーケティングの情報をチェックできるサイトが今ではたくさん存在しているのです。ここからはマーケティングの定義と、おすすめのマーケティング系サイトを10選としてご紹介いたします。

▶目次

1、マーケティングの定義とは?

ビジネスマンの方は “マーケティング” という言葉は、頻繁に目にする機会があると思いますが、その意味は?と聞くと、

・市場調査(正確にはマーケティング・リサーチ)
・広告やカタログを作る

と、マーケティングに関して様々なイメージを持たれる方もいらっしゃいます。

この市場調査や広告などを作成すること自体は決して間違いではないのですが、マーケティングの機能の一部でありマーケティングの定義とは少々ニュアンスが異なります。

では、マーケティングの定義とは?

マーケティング(marketing)とは、企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」ための概念である。また顧客のニーズを解明し、顧客価値を生み出すための経営哲学、戦略、仕組み、プロセスを指す。

出典:『ウィキペディア』マーケティング

と、定義されていますが少々難しい表現なので、簡単に表すと「顧客に価値(商品、サービス)を提供してお金をいただくこと」ということになります。難しそうに感じてしまいがちですが、実はいたってシンプルなものなのです。

2、おすすめマーケティング系サイト10選

それでは、マーケティングの定義を何となくでもご理解していただいたところで、そのマーケティングの情報を提供しているサイトを10サイト厳選してご紹介いたします。

MarQ

国内だけでなく、海外の最新情報やトレンドを押さえておきたいならチェックすべきサイトの1つです。

世界のBtoBマーケティング情報に特化したニュースサイトで、最先端グローバル情報が毎日更新されています。
またB2B(企業間での電子商取引。Business to Businessの略)に強いこだわりがあるので、企業担当者の立場からも親しみやすいでしょう。

schoo

schooは「動画」で学べるプラットフォーム(ソフトウェアが動作するための土台(基盤)として機能する部分)です。
そのため、有名な講師の講義をリアルタイムで見ながら学べるほか、月額980円の会員になると以前行われた講義を全て見られるようになります。

その内容は、全6回の授業で、デジタルマーケティングの領域と課題、それを解決する当事者ならでは視点のアイデア、テクニックを紹介します。この領域幅は広いですが、現在デジタル周りで必要最低限知っておくべきことを、一通り学ぶことを目指しています。とのこと。

Web担当者Forum

企業のWebサイト担当者やネットマーケティング担当者向けの情報に特化しており、Webサイトの企画・構築・運営・技術・マーケティングに関する情報が集まったサイトです。

コンテンツとしては、日々更新される国内・海外のニュース、有名筆者による連載記事、コラム、解説記事や、編集部によるデータライブラリーなどがあります。「SEO」、「アクセス解析」、「ユーザビリティ」などのカテゴリがあり、具体的なノウハウが多数紹介されています。

ferret

毎日これだけは読んでおくべき!というWebマーケティングのノウハウやWeb界隈のトレンドニュースをまとめて配信しています。

また、マーケティングについては、完全に「カリキュラム化」されているため、Webマーケティングをまだ知らない方から実際に運用している方でも、体系的に学べます。
ちなみに、ferretは現在35万人(2017年7月時点)の会員がいらっしゃるそうです。

beBit.jp

徹底したユーザ分析と仮説検証型方法論で有名な株式会社ビービットが運営する顧客中心のデジタルマーケティング情報提供サイトです。

セミナーも定期的に開催しており、コラムも「戦略・方針」「顧客理解」「効果測定」なとなど、マーケティング情報を常に発信しています。

バズ部

このサイトは知っている方も多いと思いますが、SEOだけでなくWebマーケティングにおける成果改善のためのノウハウが豊富に紹介されています。

バズ部の記事やノウハウをそのまま実用するだけで、確実にサイトが良くなると言われるくらい、効果的で濃い内容のノウハウを提供しています。

MarkeZine

Webマーケティングの最新動向を網羅したサイトで、SEOやアクセス解析など、幅広い分野の情報が掲載されています。

Webマーケティングの注目トピックに対する最新ニュースは勿論、様々な業界のWebマーケティング担当者のインタビューが掲載されており、事業主側が抱えている課題を具体的に把握できます。

また、更新頻度も1日に何本もの記事が投稿され、無料でメンバー登録をすると全ての記事が閲覧可能となります。

SMMLab

SMMLabはアライドアーキテクツが運営する、正式名称は、「ソーシャルメディアマーケティングラボ」といい、その名の通りSNSを利用したマーケティングに特化したメディアです。

そのため、SNSの開設方法から、マーケティング事例、ユーザー調査など、SNS(特にFacebookとInstagram)に関する最新情報を常に提供しています。

Business Media 誠

Business Media 誠は、2007年4月に開設し、ビジネスパーソンに向けて時事ニュースの解説コラムや幅広い業界のビジネストレンド情報などを提供し、利用者数を順調に伸ばしています。

現在では、Webマーケティング関連のニュースに偏らず、マーケティング全般は勿論、営業や人事、さらには国際政治など、幅広い分野の情報を常に発信しています。

カイロス

カイロスは実際にビジネスシーンでマーケティングを活用するビジネスマン向けに、マーケティングのノウハウを発信しています。どちらかというと、マーケティング中・上級者向けだと思います。

カイロスがメインで事業として行う「マーケティングオートメーション」や、日本ではあまり聞きなれない「リードナーチャネリング戦略」「パーチェスファネル」など、最新のマーケティング手法について詳しく紹介されています。

3、まとめ

ここまでマーケティング情報を発信している10サイトをご紹介しました。

情報化社会の現代ではWebマーケティングが主流になっており、その分野の情報を提供しているサイトが多いと感じますが、マーケティング全般の情報を発信しているサイトもあります。
興味がある方は、1度ご紹介したサイトに訪れてみてはいかがでしょうか。

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

Return Top